※ 新規受付を終了させていただきました。 問診票ダウンロード

インフルエンザワクチン接種をご希望の皆様へ

  1. 鶏卵アレルギーの患者さんについて
    インフルエンザワクチンを作るのには鶏卵を使います。したがって鶏卵アレルギーのある方への投与には注意が必要です。今までに卵アレルギーの診断を受けたことがあり卵白を禁食されている方およびアナフィラキシー等の重篤な症状の出る方、また卵白を2回以上食べたことがないお子さんも卵アレルギーの有無が不明なため、当院では接種いたしません。もし接種を希望される場合は、入院設備のある救急体制が整った病院で、接種の相談をされたほうが良いと私は考えます。ただし卵アレルギーのある方でも過去にインフルエンザワクチンを2回以上受けて問題のなかった方は当院でも受けられます。
  2. 鶏卵アレルギーのない人はショックが起こらないか
    鶏卵アレルギーがないからといって、完全に安心というわけではありません。ごくまれにはショックも起こりえます。
  3. インフルエンザワクチンを受けたらインフルエンザにならないか
    インフルエンザワクチンを受けたからといって、必ずそのシーズンにインフルエンザを予防できるかというと、残念ながらそうではありません。それでもワクチンを受けた人はインフルエンザにかかった際に軽症ですむ可能性は高くなります。
  4. 他の病気に罹患していてもインフルエンザワクチンを受けられるか
    他のワクチン同様、急性の感染症にかかっている方は受けられません。
    てんかん等の疾患をお持ちの方はかかりつけの医療機関で受けるようにしてください。
    他の理由で受けられない場合もあります。
  5. 接種後の症状
    ごくまれに急性散在性脳脊髄炎(ADEM)が現れることがあります。通常、接種後数日から2週間以内に発熱、頭痛、けいれん、運動障害、意識障害等が現れます。本症が疑われる場合には、適切な診断を受けてください。局所の発赤、腫脹、疼痛など、また、全身反応として発熱、悪寒、頭痛、倦怠感を認めることがありますが、通常2~3日中に消失します。
  6. 接種後どれくらいで効果が出るか。
    徐々に免疫力が高くなり、およそ2週間から予防効果が期待できるといわれています。またその予防効果は3~5ヶ月持続するといわれています。

接種を行う時間帯と料金その他の注意

  1. 予約制です。窓口と電話で受け付けます。ご希望の日にちと午前か午後かを伺います。
    時刻の指定はできません。
    午前 8:30~11:00 月曜から土曜の毎日
    午後 3:30~ 5:30 月・火・木・金曜のみ
  2. 13歳未満のかたは、2回接種が原則です。
    1回目接種後2~8週間以内に2回目を受けるようにしてください。(4週間後くらいが効果的です。)
    8週間を越した接種は、相応の理由のある方以外原則としていたしません。
    1回目接種が済みましたら、会計時に2回目の接種ご希望日を伺います。
  3. 接種料金:
    1回目 4,000円(内税)
    2回目(当院で1回目をされている方)3,000円(内税)
  4. 今後、供給量の動向によっては、予約されている方でもやむをえず中止させていただくこともあります。
  5. 20歳未満の方については原則保護者の同伴が必要です。祖父母の方などが付き添われる場合は委任状をお持ちください。
    13歳以上20歳未満のお子さんで保護者の同伴がない場合、インフルエンザ予防接種問診票、母子手帳と同意書がかならず必要となります。
  6. 予約をされた方に問診票をお渡しします。説明と注意をよく読んだ上で前もってご記入のうえお持ちくださると、待ち時間を減らせます。(お熱は、家を出る前に測ってください。また、母子手帳もお持ちください)
  7. なるべくかかりつけ医にて接種されることをおすすめします。

インフルエンザ予防接種問診票をこちらからプリントアウトし、あらかじめご記入頂いたものをご持参頂くと受付がスムーズになります。